Aerzen Turbo
新たなパフォーマンスクラスの廃水管理技術
性能³
曝気槽の新境地

AERZEN Turbo


150年以上の経験

1864年にAerzener Maschinenfabrikは創業されました。 1868年には欧州で初めて容積式送風機を制作しました。 続いて、1911年に初めてターボ型送風機を、1943年に初めてスクリュー圧縮機を、そして2010年には 世界で初めて回転式圧縮機を制作しました。 AERZENの革新技術により、圧縮機技術の開発は急速に進歩しています。

詳細


AERZEN TURBO BLOWERS

曝気槽内のコンパクトパワー

AERZEN ターボ型送風機 過去数十年にわたり、弊社は技術的に優れたパッケージを発展させてきました。 その結果、世界で標準となる専門技術を習得しました。 これは、改良されたエネルギー効率、低いライフサイクルコスト、そして独自に開発されたコアコンポーネントに表れています。 つまり、 AERZENの連続流れ装置は完全無欠です。

署名
AERZEN ターボ型送風機 Generation 5
AERZEN ターボ型送風機 unit TB